GOING HOME

アクセスカウンタ

zoom RSS ウィンター・ソング/如果・愛/PERHAPS LOVE

<<   作成日時 : 2006/11/30 03:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

いつもの事ですがネタバレです。ご注意を。
大事な事を書き忘れていたので叫ばせてください!
出来れば、出来る事なら劇場で見てください!!!!!!音響がよければなお(・∀・)イイ!!
画像

観てまいりました・・・3回目(爆)いや、無間道3の時に比べれば・・・(苦笑)

あらすじ、詳細はこちらでドウゾ(ヲィ)→【ウィンター・ソング公式サイト】
まぁ10年も不眠で大丈夫かしらって、余計な心配してしまいそうですが、それでもあの北京の見東(ジェントン)が香港のスターになってるなんてすごいわぁ〜なんて思ってしまいます(^^;)

最初見た時は天使の役柄がよく判らなかったのだけど、パンフ読んでやっとこ腑に落ちたという体たらく(汗)
ってか私、韓国の役者さんの方はてんで無知なので、チ・ジニの顔がよく判っていなくて、運転手とかお店の店員さんとか自叙伝の記者さんとか映画館の男とか、みんな違う人なんだと思っていました(爆)
彼が3人に語りかける、そのまなざしがやわらかくっていい感じ。
画像

以前りよんさんにこの話が来ていた時は「夢魔」役だと書かれていたと思うのですが、当時は學友の出演もなかったらしい(私はうろ覚え)。
だけどりよんさんの出演が決まっていたら、役割的にはこの「天使」みたいだったのかな〜なんて思いながら見てしまいました(^^)
画像

金城君はこう不器用でやるせない男心を目で訴える感じで、スクリーンをみているとついついこっちの目が乾いてきそうになっちゃいます(苦笑)
画像

今はやりのめがねっ子ですね!←ヤメロ
画像

周迅はキュート♪
結構きっつい役なんだけど、彼女だからギスギスせず可愛らしさもあって、飢えた感じがしません。
でも孫納(スン・ナー)は愛を振り切って夢に向かって突き進んでいるのに、どこか苦しげで大変な人。
最後は過去を受け入れて新たな気持ちで女優としての人生を選び、進んでゆきます。
見東とは求める幸せの形が違ったとしか思えない(汗)
ただ彼についていくだけの小さな幸せでは満足できない女性なのですよ(泣)
画像
画像

ナゼ金城武が受賞じゃないのかと怒っていらした陳可辛監督には申し訳ないのだけど、私的には張學友に10万点!!!!(古)
画像

とにかくとにかく歌が素晴らしくて、彼が歌うと本当に目が覚めるよう。
とにかく私は、この映画で彼の歌に目覚めました。←CD聞いた事あるんですけど、ピンと来なかった過去有り(^^;)
ミュージカル、是非見てみたいなぁ・・・。

押さえた演技も渋い。彼が出ると映画がぐっと引き締まります。
愛も仕事も失いそうな映画監督の焦りとか嫉妬、苦悩がすごく伝わります。
だけどこの監督、脚本に納得できなくて、自分が納得できないと満足できない職人肌なところが好感持てます(笑)
画像

脚本も途中色々書き直したせいもあるのか、最後金城君演じる見東が(劇中の)役者としてやや尻すぼみかな〜。
劇中のおいしい所は全部學友さん演じる監督に持っていかれた感じでした。
画像
画像
画像
画像

北京のシーンはドイル、上海をピーター・パウ。こちらも陳可辛、周迅と共に金馬奨受賞していましたね〜♪
皆さんおめでとうございます〜♪
画像

私はどうもこの映画、すんごく好きみたい♪
まずはサントラ買わなきゃ〜(≧▽≦)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わたしも観てきました。映画はちょっと、思ってた感じと違ったんですが、チユンさんの声に聞きほれ、歌に癒されました。
りよんの天使見たかったなぁ〜。
kayamariyon
URL
2006/12/18 16:59
kayamariyonさん、いらっしゃいませ〜♪
陳可辛監督は、ほんと男女の温度差を描くのが上手いな〜とまたまた感心してしまいました。学友さんの声は、私はこの映画を見て、歌謡曲よりもミュージカル向きなんじゃないかと思いました。すばらしかったです。監督、またりよんさんを使って、何か映画を取ってくれないですかね〜(切望!)
JIMA
2006/12/19 23:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ウィンター・ソング/如果・愛/PERHAPS LOVE GOING HOME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる