GOING HOME

アクセスカウンタ

zoom RSS 『セブン ソード』 見納め・・・

<<   作成日時 : 2005/10/21 03:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

京都は21日で終了でございます。
画像

きっかり3週で終了です。
なんだか世間様でもそんなようで、どうやら打ち切りらしいとか・・・

アタリマエじゃーーー(怒)ヽ(`Д´)ノゴルァ

もう、りよんさん達が来てくれただけでもありがたいって感じ?
あんな突貫工事で誰が見にくんだよーーーー!!!!!!
言っちゃ悪いが私が今みたいに中華ファンじゃなくて、映画も興味がなきゃ、
存在すら気付きませんから(爆)

あぁ、でもユンたんはいいよねぇ〜( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン
優しくって頼りになるお兄さんだし。
アレだけの出演者、もういっぱいいっぱいの設定の中で、キャラクターの設定はただ過去がどうとかだけでなくて、わりとストーリーに食い込んだもので(個人的にはもう少し掘り下げてほしい部分ですが)、村との複雑な遺恨があるし、風火連城(フォンフォリエンジョン)とのアクションの見せ場もきっちりあるし(このシーン大好き)、村人(子供)との交流、七人の中の存在感、楊采[女尼](チャーリー・ヤン)との交流・・・そして重要な剣にしても、隕石で作られ、暴れ馬のように扱いが困難で、師が叩いても叩いても完成しない、なかなかにいわくありげな代物。
裏設定を取り上げなくっても、十分特別っぽいじゃないですか。
しかも大事な剣も、兄弟子の為に進んで差し出す楊雲驄(ヤン・ユンツォン)の仲間への信頼の深さとか、色々色々いいじゃないですかね。

あ、ほめ殺しじゃないですよ?←一言余計(殴)

あぁ・・・みなみ会館とか、弥生座とか、祇園会館あたりでもう一回やってくれないかなぁ・・・(  ̄- ̄)トオイメ


さて、ユンたんの事ばかり書いていますが、個人的にお気に入りは、実は風火連城。
あの孫紅雷(スン・ホンレイ)さん。目元がいい。
画像

彼が子守唄を歌う一連のシーンが大好き。
いいシーンだと思う。
「昨日の子供が・・・」ってのが、妙に胸に染みる感じ。
なんだか遠くに来てしまった感に弱いのです。
余談ですが、秀才役の人の目の大きさが、すんごく気になる・・・

そして辛龍子の戴立吾(タイ・リーウー)。
動きが美しい。
まさに舞うって感じで、目を惹きますよね〜♪
こういうのは武侠にこだわっていない者の意見ですかね。
実際戦っていると思われるであろうリアリティを感じ取るよりも、こういった美しさの方が見ていて胸が躍る。


ダンカン(周群達)。
最初は気にもしていない子でした(苦笑)。
TV番組でりよんの物真似をしていたりして、なんだこのガキは?って感じで(わーーーーっっっ、ファンの方本当にごめんなさいっっっm( _ _ )m)
だけど映画で見たらとっても愛嬌のある可愛い男の子でした。
陰惨で重いシーンの多い映画の中で、彼が出てくるととっても微笑ましい。
りよんファンとしては、二番目の兄さんに過去を聞きに行こうとして、東洛に止められる所が好き。
可愛い子ですなヽ(*^m^)

そういや2、3日前の朝日だか毎日新聞にりよんさんのインタビューが載ってたとか聞いたんですけど、どこにもそんな話を聞かないんですけどねぇ?
うちの会社の子が
「多分にんにん(注※楊雲驄の事/爆)だと思うんですけど、新聞に載っていたので、明日持ってきますね〜」
って言うんですもの。
ほんと〜?ほんと〜?
明日(もう今日やんか)が楽しみです。
後日確認これインタビューじゃなくて、映画評でした(爆)
もう終わりなのに・・・(;ーー)

そんなわけで、『七剣』祭りもひとまず終了。
コンサも終わったし、新曲も発売したし・・・あとはライブDVDに七剣日本版DVDが発売してくれればいいかな。
りよんさんは忙しい人だから話題はいくらでも上がって来るんだろうケド、自分が参加できる事は当分ないのかな〜。
北京でカウントダウンは本当にやるような感じですかね?
いいなぁ、りよんとマークと年越し。
北京は寒いんだろうなぁ・・・そう思って諦めないと・゚・(つД`)・゚・←それで諦めが付くんだ(呆)

クリスマス頃には『情義两心知』ですかね。
向こうのDVD買って、痛い仔ちゃん堪能かな(爆)
コンサのパート2は是非来年の10月にしてほしいっす(切実)
そうと判っていれば、普段に休みは極力取らず、10月にまとめて休み取るし〜〜〜(≧▽≦)

うちのブログを読み返す人はいないだろうけど、友人が重くて開けないって言うんで、画像を縮小して、リンクで原寸を表わすように改造中です。
どっかページが変になってたらゴメンナサイm( _ _ )m

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『セブン ソード』 見納め・・・ GOING HOME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる